殿姫殿5人家族

殿姫殿5人家族

3児のママの海外生活あれこれ日記

【時短料理】作り置きサラダ♪

f:id:maeuschen:20180130221233j:plain


1日30品目を摂りましょう!って言葉聞いたことありますか?

 

私も今の今までずーっとこの提唱を何と無く頭の片隅に入れてました。

 

でも、調べてみるとこの提唱は、1985年に厚生労働省が作った「健康づくりのための健康指針」で提唱されていたそうなんですが、なんと2000年に改定され「主食・主菜・副菜をバランス良く」になっている様なんです。

 

そもそもなぜ30品目なのか?って疑問はあったんですが、「30」という数字に特別な意味はないのだそうです。

 

なんだそれ??

 

って感じですね。

 

ドイツでは、「1日最低5品目の野菜・果物を食べる事」を推奨している様です。


こんな知識はなかったんですが、長男君が学校でもらってきた「お家で作ってみよう健康レシピ」みたいな冊子にこの様に説明が書いてありました。

 

私は頭の中に30品目とあったので、やっぱりこの国は…とか思っちゃったんですよね。

 

お義母さんが作ってくれる食事を見ていると、本当に野菜を摂らないんだな、って思います。

 

「お肉+インゲン豆 」とか「お肉+カリフラワー」とかでおしまい。


ここにジャガイモやパスタやたまにお米がついたりするんですが、あまりにも品数少なくないですか(笑)?

 

まさしく主食と主菜一品のみ!!みたいな感じです。

 

インゲン豆やカリフラワーをつけてくれるのも、おそらく私がいるからです。

 

たまに、お食事系クレープみたいなものを作ってくれるんですが、野菜はついてきません… 私がサラダを作って長男君や旦那ちゃんに食べてもらっています。

 

クレープが夕食になる事自体ビックリなんですが、食文化の違い、子供たちが喜ぶという事で目をつぶってその日はクレープ夕食としています(笑)

 

日本では一汁三彩って言いますよね。そこまでは望まないとしても、この野菜なし生活はやっぱり私の体質には合わず、旦那さんの実家にしばらくいると必ず便秘になってしまいます…

 

色々な食材を摂らないとと思って今も頑張って料理してますが、やっぱり1日30品目って達成できないです。でも、この「30」の数に根拠がなかったことを知って少しホッとしたというか、バランス良くでいいんだ〜と思うと気楽になりました。

 

そうはいうものの、色んな食材を毎日少しずつ口にしたいと思うので、私は1週間に2回程色んなお野菜を下準備しておいて、冷蔵庫に保存しています。

 

レタス: できるだけ原型を崩さない様に洗って、タッパーに保存。

 

きゅうり: 洗ってスライサーで薄切りしておいたり、またはそのままタッパーに保存。

 

パプリカ: 洗って半分に切って、タッパーに保存。


ラディッシュ / トマト: 洗ってタッパーに保存。


人参 / 大根 / キャベツ:洗ってスライサーで千切りし、塩を少し振りかけタッパーに保存。


ブロッコリー / カリフラワー: 沸騰したお湯に入れて1〜2分茹でて、タッパーに保存。

 

余裕があったりするとインゲン豆の酢の物を作っておいたり、ポテトのみのポテトサラダを作っておいたり etc.

 

な感じです。

 

こうしていたら、いつでも手軽にすぐにサラダが食べられるんです。

 

料理をする上で1番時間がかかるのって、お野菜を洗って切ってってすることじゃないですか? だからこそ色んなお野菜を摂ることって面倒で、忙しかったりするとできなくなりますよね。

 

上記の様に下準備をしておくと切る量も少なくて済むし、パパッとお皿に盛って即席出来上がりです♪

 

冬にサラダってあまり食べる気にもならないし、お腹の中を冷やして冷え性の原因になるっていうのも聞くし、ましてや切って置いておくと栄養がなくなるとかも聞くんですが、子供がいて隙間時間でしか家事を済ませられないんだからそんなこと気にしていられなくなってしまいました。

 

切っておいたキャベツや大根が傷み始めたら、コンソメスープやお味噌汁に入れて一汁の出来上がり♪

 

下準備する時は時間が少しかかりますが、それこそ隙間時間を利用してチョコチョコと仕上げられます。これで一品出来上がりです♪

 

ちなみに子供に1日5品目の野菜・果物を摂らせるのって結構難しいです…

またこの話は次回にしたいと思います。

 

今日もストレスレスな1日になります様に☆