殿姫殿5人家族

殿姫殿5人家族

3児のママの海外生活あれこれ日記

騎士祭り(Ritter Fest)に行った後の息子の言葉がとても嬉しかった。

週末は隣町でやっていた騎士祭りに行ってきました。

 

週末や長期休暇に入ると必ず「何するの?」って聞いてきます。

「何したいの?」って聞き返すと、「みんなで一緒に何かしたい」って言うんですよね。

 

長男君には、娘ちゃん、次男君が生まれてから我慢させている場面が多いです。

なので、パパを独り占めしたいかなと思って、「パパと2人でお出かけする?」と聞いてみても、「みんなが良い」って言うんです。

 

ママっ子なので、本当はママを独り占めしたいんです。

でも、授乳中の次男君がいるからママは独り占めできないことを分かっているので、「みんなが良い」って言っている。

本音は分かっているので、「みんなで」と言ってくれる長男君がすっごく愛おしく思ったりします。

 

今までは次男君がまだ小さかったし、色んな諸事情で家族5人一緒に何かをするって結構難しくって、なかなかできなかったんです。でも、週末はお天気も良かったし、家族全員で騎士祭りに繰り出しました。

 

日本なら武士や忍者をテーマにした祭りになると思うんですが、ドイツは中世の騎士がテーマになる祭りが時々行われます。「騎士」についての絵本も沢山あったり、お誕生日会のテーマを「騎士」にしたりと子供には大人気です。馬に乗って鎧を着て刀を振り回す姿は、子供にとってとってもカッコいいですもんね。

 

2年前、京都にある東映太秦映画村に行って、忍者の修行(?)を受けた長男君。

「今日騎士祭りに行くよ~」って言うと、「日本の忍者村みたいかな」とか言ってました。

 

覚えてる事もびっくりですが、「いやそんなに大したもんじゃないと思うよ」と思いながらお出かけしました。入場料は大人10ユーロ、就学児5ユーロ、未就学児無料で、規模にするとちょっとお高い(笑)

 

色んなテントが張ってあって、当時の騎士が使っていたベッドや武器を見物できたり、剣や弓などが売っていたりと、趣味でやっているのかな?という感じのお祭りなんですが、子供にとっては充分。

騎士の戦いや放鷹のお披露目(鷹が返ってこないというハプニングあり!)を見たり、長男君にとってはとっても楽しいお祭りだったようです。

 

f:id:maeuschen:20180425042824p:plain

最近は、

中間反抗期なの?って思わせる行動が多い長男君。

ああ言えばこう言う長男君。

週末は「暇~」が口癖の長男君。

 

そんな長男君が、ベッドに入ってしんみり

 

「今日は楽しかったな~。」

 

と言いながら眠りについたんです。

 

久しぶりに聞いたこの言葉。

寝る直前にしんみり言われたからか、なんだかジワーンと心が温まり、とってもとっても嬉しい気分になりました。

 

f:id:maeuschen:20180425043000j:plain

(こんな物買ってもらったから楽しいはずですけどね!笑)

 

毎日「楽しいな~」と思ってくれるような1日にしたいなと思うけれど、なかなか難しい…

これからはお天気も良くなるし、次男君も大きくなってきたし(今、動きたい盛りでお出かけするとめちゃくちゃ大変だけど)、家族みんなでお出かけして、子供達に「楽しかった~」と言ってもらえるような思い出作りをしていきたいなと思う母です。

 

今日もストレスレスな1日になります様に☆