殿姫殿5人家族

殿姫殿5人家族

3児のママの海外生活あれこれ日記

【海外生活】 働き方の違いを感じる瞬間。

先週、長男君の小学校に『夜の森探検』企画の参加者募集の広告が貼ってありました。

 

こんな寒い時期になぜ???
と思うんですが、よく考えると、夏だと22時過ぎても明るかったりするので、暗くなるのが早い冬にしか夜の森は探検できないからなんですよね。

 

それにしても、何故一番寒い2月なんだろう…というのは疑問ですが。

 

長男君に参加したいか聞いてみたら即答YES!

 

親友と参加したいと言うので、問い合わせ先に電話をすると、何度かけても電話が繋がらない…
その日は諦めて、翌日朝にかけるとやっと繋がったと思ったら、

 

「参加人数が少なくて開催されない。でも、30分後にもう一度折り返して。」

 

との事。

 

男の子なら飛びつきそうな企画なのに参加人数が少ないって本当??
と思いながら電話を切り、次男君のお世話やらで30分後にかけ直すのを忘れていた私も悪いんですが、2時間後くらいにかけ直すと、繋がらない…

また2時間後くらいにかけ直すが繋がらない…
その後も30分毎くらいにかけ直したんですが繋がらない…

 

人数も少ないって言っていたので、日本人のお友達の子供も参加しないかな〜と思って情報を送ったら、1人のお友達が、

 

「参加するよ〜。妹ちゃんの幼稚園が企画してて、参加リストがあるけど一杯名前書いてあったよ〜。」

 

との事。

 

「参加人数が少ない。」
「開催されない。」

 

ってガセネタ???

 

次の日、リストの写真をそのお友達が送ってくれたんですが、1枚目は一杯。2枚目は確かに3〜4名の名前しか記載されていなかったんです。

 

電話で確か、「3〜4人しかいない。」って言ってたなぁ。辻褄合うなぁ。え、見間違い???

 

それにもビックリですが、さらにビックリなのが、その幼稚園の担当者が休暇中であった事!

 

さらにさらにビックリな事が、幼稚園の募集は満員で締め切ったからメインで担当の申込先に連絡してみて!との事だったので、電話をしてみたら繋がらない…
16時過ぎてたから遅過ぎたのかもしれません…(←基本、終業時間早いんです。)

 

翌日再度電話してみたら繋がった!!!
と思ったら、

 

「今日から今週一杯休暇中です。伝言をどうぞ。休暇から帰ってきたら折り返します。」

 

との留守電メッセージ。

いや、『夜の森の探検』今週金曜日開催なんですが???

 

長男君には残念な事だけど、諦める事にしました。

 

こちらに住んでいて日本とは働き方が違うと思う事は、こんな時。


とにかく電話が繋がらない。(←同僚が取らない事なんて普通。)

結構平気でガセ情報を流す。(←でも、絶対に謝らない!!!)

担当者が長期休暇中。(←長期休暇を気兼ねなく取れるのでこれは良い!)

休暇中の代理人がいない。(←でも、これはやめて欲しい。)

 

こんな事はしょっちゅうで、住んでいると不便を感じる事が多々あります。
不便といえば聞こえはいいですが、実際イラっとします。

でも最近は、「またか…。」という諦めの境地に達しています。

 

この国の人達が寛容なのか。
それとも、私の心が狭いのか。

 

は分かりません。

でも、何かと不便を感じさせる働き方でも、私の住んでる国は経済大国です。
社会もきちんと機能しています。

 

なので、イラっとしながらも、日本でもこの国に倣って残業ありきの仕事を止め、有給休暇をきちんと取って、もう少しのんびりと働く事ができるんじゃないかと思ってしまうのです。

 

今日もストレスレスな1日になります様に☆