殿姫殿5人家族

殿姫殿5人家族

3児のママの海外生活あれこれ日記

【2歳育児】 2歳児娘に女を感じた瞬間 〜読み聞かせの効果・読み聞かせの仕方〜

お喋りが上手になってきて、色々とできることも増えてきた2歳児の娘ちゃん。

色んな場面で女を感じる時があります。

 

娘の将来に1番恐怖を感じたのは就寝前の読み聞かせの時。

 

我が家では、長男君が赤ちゃんの時から就寝前には本を読む事が日課となっています。
旦那ちゃんは旦那ちゃんの言語の本を、私は日本語の本をとなっているので、時間がかかって仕方ないのですが、なんとか今まで続けています。

 

娘ちゃんが2歳3ヶ月ごろの事。


娘ちゃんの本を読んでいる時はママを独占したいのか、娘ちゃんは必ず、

 

「にいに、嫌!」

 

と言います。

 

お兄ちゃんの事が大好きなのに、何かにつけてお兄ちゃんを排除しようとするんです。

お迎えの時だってそう。

 

娘ちゃん→長男君の順でお迎えに行くんですが、最近の口癖は、

 

「お家帰ろう〜!」

 

長男君はお迎えしないで、っていう意味です。

長男君はパパにお迎えしてもらったら良いらしい…

 

また、最近よくいう言葉の中に、

 

「〇〇(自分の名前)のママ、△△(次男君の名前)のママ、□□(長男君の名前) 嫌や!(長男君のママじゃないっていう意味)」

 

というのがあります。

 

常にこんな感じで長男君を避け者にしようとするのです。

娘ちゃんの中で、なんかライバル心の様なものがあるんでしょうか。

 

そして、娘ちゃんに読み聞かせ中に隣に長男君が座ると、わざと見えない様にしてみたり、時には叩いてみたりという事があります。(そう言えば、最近叩く・つねるをしなくなってます!)

 

それでもめげずに長男君は、いつも娘ちゃんの後ろや隣に座り続けます。

 

ある日の事。
なんだか娘ちゃんの動きが怪しい…

 

なんとなんと少〜しずつ少〜〜しずつ移動しているのです。

 

そう!!!
長男君の前に!!!!!

 

私と長男君が気づかない様にゆ〜っくりゆ〜っくり移動!

 

その移動は、長男君が本を見れない様にする為!!!!!

もう、ビックリ‼️‼️

 

2歳3ヶ月の頃にこの光景を見て以来、現在もなお目にする光景です。

 

女の強かさと言えばまだ聞こえが良い。
女の陰湿さを垣間見た瞬間でした。将来が怖い…

 

 

読み聞かせに関する豆知識

効果

  • 語彙力が伸びる
  • 理解力がつく
  • 想像力が豊かになる
  • 集中力が高まる
  • 感情が豊かになる
  • 精神的な安定が与えられる

 

仕方

  • 好きな本を読んであげる
  • 同じ本でも何度でも読んであげる
  • ゆっくりはっきりと読んであげる
  • 省略はしない
  • 読み聞かせ後、感想は聞かない

 

効果・仕方については色んなサイトで記載されているので、豆知識というより「まとめ」でした。

 

本好きの子供達に育ってくれたら、と願う母です。

 

今日もストレスレスな1日になります様に☆