殿姫殿5人家族

殿姫殿5人家族

ドイツで3人子育て・親育て

ドイツ生活

ドイツの学校休校中。我が家のランチ⑥ フワフワハンバーグとほうれん草スープ

夜の作り置きランチ。 ハンバーグも色んなレシピを試して、最近やっとこれだというレシピにたどり着きました。 ドイツ✖︎日本家族のランチ⑥ フワフワハンバーグとほうれん草スープ フワフワハンバーグのレシピ 材料 ひき肉(牛挽肉・合挽きどちらでも) 400g 玉…

ドイツの学校休校中。我が家のランチ⑤ドイツの小麦粉でふわふわロールパン

寒〜い冬も終わり、ポカポカ陽気の日が多いドイツ。 たまたま目にしたドイツのロールパン(?)レシピ⬇︎に心惹かれ、愛用Panasonicのパン焼き器は使わず、久しぶりに手ごねでパンを焼きました。 www.inspirationforall.de ドイツの小麦粉は日本の小麦粉と違い…

ドイツの学校休校中。我が家のランチ④手作りホットケーキミックスでホットケーキ

ホットケーキミックスが手に入らないドイツ。 正確にいうと、アジアンショップには売っています。でも、乳化剤とか粉末油脂とかよく分からない添加物が入っている市販のホットケーキミックスを、日本の2~3倍の値段を出してわざわざ買う気にもなれず… そこで…

ドイツの学校休校中。我が家のランチ③フルーツサラダと甘辛ミンチのチャーハン

毎日毎日ランチのメニューを考えるのが億劫です。 なので夜ご飯を多めに作り置き。 だけど翌日のランチに出すと連日同じ物を食べるのが嫌なようなので、冷蔵庫にしまって置いて翌々日のランチに。ワガママ家族の為に、母は大変だよぉ。 ドイツ家族のランチ③…

ドイツの学校休校中。我が家のランチメニュー②ドイツ版餃子?マウルタッシェン

コロナウイルスの影響で、ドイツのスーパーから乳製品や加工食品、とにかく色んな物がスーパーから消えてしまいました。 小麦粉やパスタは始めのうちはプライベートブランドのお手軽価格な商品から消えていき(流石ケチな倹約家なドイツ人 笑)、今や何も買え…

ドイツの学校も休校へ。我が家のランチメニュー①スウェーデンミートボール

新型コロナウイルスの影響でドイツの各州も急な休校を決定。 日本が休校宣言をし、イタリアの感染者数が急激に増加。ドイツの感染者数も徐々に増加するにつれて休校宣言がいつでるかとヒヤヒヤしていたのは先週のこと。それもそのはず、「毎日三食作るの?」…

【ドイツのカーニバル】ヘラウ!2020年は海賊に仮装です。

Helau!(ヘラウ! デュッセルドルフの仮装パレードでの掛け声) 今年もカーニバルの時期になりました。 カーニバルと聞くとまず思い浮かぶのはブラジルのカーニバル。 でも、ドイツでも本場ブラジルにも負けない勢いで盛り上がります。サンバを踊ったりという…

【ドイツ生活】ドイツ人化しているなと思う4つのエピソード

在独15年。 在独が長くなって、少しずつドイツ人化しているなと思う瞬間があります。 やばいやばいと思いながらも止められないドイツ人化。 そんな私のドイツ人化エピソードを4つご紹介。 傘をささない自分 傘をささないドイツ人。 傘の存在を知らないのか?…

5分で完成簡単手作りアドベントクランツ。伝統的なキャンドルの色・紫色で大人シックな仕上がりに♪

今年もアドベントクランツを灯す日がやって来ました。 今まではもみの木があしらわれたリース型で作っていたアドベントクランツも、去年からはリースを使わずシンプルに。 そして今年は、ほぼ全ての材料をドラッグストアーのロスマンで購入。子供達とさっさ…

ドイツでキャベツ太郎!?砂糖なし・添加物なし・グルテンフリーなスナック菓子。

ドイツはオーガニック大国。 ドイツ人の健康志向は高い様で、実はフランス、イタリアを抜いてドイツはオーガニック食品市場の売上ヨーロッパNo.1国なのです。そして、ディスカウントスーパーでもオーガニック食品の品揃えが徐々に広がり、PB商品だけではなく…

聖マルティン祭でもらうドイツのパン・ベックマン(Weckmann)の正体

44今年も到来聖マルティン祭。 ドイツのクリスマスシーズンの幕開けです。 今年も小学校と幼稚園でランタンを手作りし、ランタンを持って街中を歩いてきました。そして、マルティンの逸話を聞き、最後にGripsenをしてきました。今年も食べきれないほどの沢山…

ドイツの小学校の算数。モンテソーリー流?ドイツ式?な計算方法が難しい…

長男君は今年の夏から小学校3年生。 ドイツでは、小学校3年生から日本でいう通知表が付けられます。正式にいうと1年生でも2年生でも通知表はあるのですが、日本の小学校の通知表の様に「大変よくできました」「できました」「頑張りましょう」みたいな感じの…

国際結婚の子育てにおけるあるある問題。子供の寝かせつけ。

国際結婚をして子育てをしていると、文化や習慣の違いなどから、色んな面で考えの違いが露呈してきます。その1つが寝かせつけ。 そんな寝かせ付けについて、ドイツで日本流の川の字スタイルを貫いている私が、ドイツの寝かせつけの習慣など思うことをつらつ…

ドイツで発行される就労不能証明書(ゲルべシャイン)が廃止でデジタル化の方向へ

病欠が多い、それでも最近は病欠の数は減っているらしいドイツ。 それもそのはず。ドイツでは病欠は有給扱いされず、言葉通り病欠扱い。なので、日本のように有給休暇を取得せずにゆっくりお家で休養できるのです。 そんな病欠の時に医師から発行されるのが…

ドイツの将来を不安がらせるボランティアベースの政策3つ

ヨーロッパいちの経済国家ドイツ。 しかしながら、最近のドイツ政府が打ち出す政策がかなりしょぼくて、ドイツの将来が危うく感じてしまいます。 食品廃棄物対策 食品廃棄物は、世界で問題視されているひとつです。 全世界での食料廃棄量は年間約13億トンで…

ドイツの食文化。実は低カロリーのじゃがいもの意外な使い方や保存方法♪

ドイツの食文化はじゃがいもなくして語れない。 フライドポテト、ポテト・パンケーキ、マッシュ・ポテトにジャーマン・ポテト等挙げればきりがない程ジャガイモ料理が沢山あります。パンまでじゃがいもを入れて焼いてしまうほどです。 そこで今回は、ドイツ…

【海外生活】謝らないドイツ人を実感する出来事3つ

外国に住むと感じる文化の違い。 在独約15年。 最近、よく感じるドイツ人の気質。それは『絶対謝らない』ということ。 ジャングルジムで… 公園で遊んでいたある日のこと。 公園のジャングルジムで遊んでいる10歳~12歳くらいの女の子がいました。ジャングル…

ドイツのカーニバル。2019年はセサミストリートで手作り衣装♪

いよいよカーニバルが来週に迫ってきました。 実は聖マルティンの日でもある11月11日が、カーニバルの開始日。そして、約2〜3ヶ月後のカーニバルのハイライトである第1日目はWeiberfastnacht/Altweiber(女性のカーニバル)と呼ばれ、女性無礼講の日とも言われ…

ドイツのカーニバル。定番お菓子「ベルリーナー」の発祥説3つと呼び名5つ。

クリスマスが過ぎてホッとしているのも束の間、ドイツでの次の大行事はカーニバル。2019年は2月28日がWeiberfastnacht(Altweiber)で、この日から6日間、カーニバルのお祭りが行われます。 ドイツでも季節ごとに様々な行事があり、地域によってはカーニバルは…

ドイツ旅行のお土産にも♪豚やてんとう虫などドイツの幸運シンボル7つ+α

年末年始になるとスーパーなどで見かける豚やてんとう虫の形をしたチョコレートやマジパン。 幸運を呼ぶシンボルとされている事は知っていたけど、由来は?と思って調べてみると、豚やてんとう虫以外にもラッキーアイテムとされているものが出てきました。と…

Fritz’s Frau Franzi:ミシュラン1つ星レストランでの忘年会ランチは最高でした♪

11月から3年8ヶ月ぶりに職場復帰し、新しい生活リズムにも慣れてきたところで、クリスマス休暇にお正月休暇。2018年の仕事納めは12月28日でした。 そして上司が提案してくれて開催された忘年会ランチ。「フレンチ風で、ドイツでは珍しく量が少なくて日本人に…

少子化対策?日本では幼児教育の無償化が決定。ドイツでも進めているけど、まだまだです。

最近、隣町が保育料を2019年には無料にする、というニュースをラジオで耳にしました。そしてついに日本でも、2019年10月から無償化の具体策が決定したのだとか。 友達の住んでいる町は無料だとか、他の隣町も3歳以降は無料だとか聞くけれど、ドイツ全体では…

ドイツでも日本でも流行りの子供服!手でなぞると柄が変わるリバーシブルスパンコール付きTシャツ

長男君の服は、日本帰国の時に甥っ子のお古を大量に貰って持って帰ってくる我が家。今までほとんど服を買うことなく、本当に大助かりです。流石に男の子のパンツは、穴あきが酷くて買い足したりもしていますが… 残念ながら、女の子用のお古はなく、娘ちゃん…

ドイツで課される冬の雪かき義務。知っておくべき5つの事。

12月16日。初雪が降りました。 朝目覚めて窓の外を見るなり大はしゃぎする子供達。なになに?と思っていると、「雪が積もってる~。」とのこと。速攻、「雪かきをしなければ…」という思いが頭の中を巡り、「嘘でしょ~。やめてくれ~。」と旦那さんと2人で思…

ドイツのあるある?シラミ発生事件。シラミの特徴やシラミ駆除の対処法

11月に入って、我が家にも遂にシラミ事件発生。 ドイツでは幼稚園や学校でシラミ発生の警告がよく発せられます。シラミ発生の警告を見るたびに、どうか我が家には発生しません様にと願いながら過ごしていたものの、遂に我が家にもシラミが発生してしまいまし…

手作りアドベントクランツ。ロウソクの意味は?2018年はミニマリストに♪

ドイツではお馴染み、アドベントクランツ(Adventskranz、アドベントキャンドル)。 毎年手作りしています。 2018年はシンプルに、ひいらぎやもみの木は使わずに作ってみました。 準備した物 木の切り株 (Rossmann:ドイツのドラッグストアにて) ロウソク (Ross…

ドイツの聖マルティン祭。ザンクト・マルティン(St. Martin)やランタンの簡単説明♪

毎年11月11日に行われる聖マルティン祭。 ドイツでは10月31日のハロウィンが終わると、11月11日に聖マルティン祭が行われます。 10月頃から幼稚園や小学校で提灯を作り始め、みんなで歌の練習をします。そして、マルティン祭の日が近づいてくると、子供達が…

ドイツのお誕生日会。寒い冬にはケーゲルがおススメです。

// if($("body").hasClass("category-noindex")){ console.log('NOINDEX'); var doc = document; var head = doc.getElementsByTagName("head")[0]; var meta = doc.createElement("meta"); meta.setAttribute("name","robots"); meta.setAttribute("content…

【3歳3ヶ月】ドイツの幼稚園。3歳児の慣らし保育はこんな感じでした。

9月から新しい保育園に通うことになった娘ちゃん。慣らし保育も終了し、今は楽しく幼稚園に通ってくれるようになりました。 ドイツの保育園はとにかく時間をかけて慣らし保育をします。ベルリーナー方式といって、まずはママと一緒に30分~1時間の滞在から始…

ドイツの栗。食べられない栗と食べられる栗の見分け方はこれ!

先日、真夏日が続いていて半袖を着ています。という記事(10月に今年最後のBBQ?混ぜるだけの簡単手作りザジキ(Zaziki)で楽しみました。 - 殿姫殿5人家族)を書いたんですが、その一方で道端にはヘーゼルナッツ、どんぐりなどが沢山落ちていてたり、散歩道の木…